本文へスキップ

大子町森林組合は茨城の北西部、袋田の滝で有名な大子町にあります

TEL. 0295-72-0647

〒319-3556 茨城県久慈郡大子町大字川山897
 FAX0295-72-0781

ごあいさつCONCEPT

代表理事組合長 佐藤信勝

 
  当大子町は3万2千haのうち、8割が森林となっており、地籍調査進捗率38%に留まっております。
これらは高齢化が進む地方において、今後の森林整備に大きな支障をきたす要因とみて間違いありません。
 当組合では、こういった背景から、独自財源による森林境界測量を実施し、山林所有者の負担なしに境界の確定を進めております。
 境界確定に端を発し、施業の集約化や効率化作業網、低コスト間伐、長期にわたる森林の経営委託等、これからの山林管理の在り方を模索し、森林組合の基本理念である「組合員のための森林組合つくり」を再確認し、木々を植えた先人たちが描いたであろう「100年の計」の旗のもと、進んでゆく所存でございます。



事業体沿革

S41.2
八溝・依上・大子・袋田・生瀬・下小川の6組合の合併
S43.7
佐原村森林組合を吸収合併
S53
第二次林業構造改善事業実施
S57
新林業構造改善事業による木材集荷販売施設の設置
S60
国産材供給体制整備事業において管理棟を設置
S61.6
共販を開始
S63
組合単独事業により事務所兼会議室を改築
H4
山村活性化林業構造改善事業により貯木場改良

バナースペース